【GoPro HERO9】さっそくレビュー!メディアモジュラーを装着してみた

  • 2021年2月11日
  • GoPro
  • 56View
  • 0件

そもそもメディアモジュラーは何ができるの?という方は前回の記事をご覧ください。

関連記事

先日、GoPro HERO9と同時にメディアモジュラーも購入しました。そこで、今回はメディアモジュラーについてお話ししたいと思います。前回までのお話[sitecard url="https://pd.zenmou.[…]

それでは開封してみます

付属物は?

付属物は以下の通りです。

  • メディアモジュラー本体
  • マイクの風防
  • 垂直マウント用バックル
  • 何かか買ったら大概ついてくるサム スクリュー
  • 説明書

取り付けてみる

まずは本体右側のカバーを外します。カバーは上端の金属の軸に引っ掛けるようになっています。外したカバーはなくさないよう大切に保管してくださいね。

GoPro HERO9の横からスライドさせるようにしてメディアモジュラーに挿入します。メディアモジュラーの内側から突き出ているUSB-CをHERO9に接続します。

グッと押しこんだら左側のカバーをとめます。マイクの風防も取り付けましょう。背面ディスプレイ下部に音量レベルを示すイコライザが表示されているのがわかりますね。

メディアモジュラーの下部からGoPro Hero9本体の脚が出せるよう穴が開いています。

背面端子を使ってみる

試し背面の端子に接続してみました。写真はUSB-Cで充電しながら外部マイクを接続しているようです。MicroHDMIのケーブルは所持してないので挿しておりません。

ケーブルがないマイクとは見た目の相性はよさそうですが、GoPro でWi-FiやBluetoothを有効にしているとノイズが入る可能性があるらしいので注意です。

このマイクとL字端子を使ってみましたが、特にノイズらしい音は感じませんでした。また、音質も本体やメディアモジュラーのマイクと比べると格段に上です。

メディアモジュラーのマイクを設定してみる

メディアモジュラーのマイクは前面と背面を向いており、どちらを使用するかを設定で変更してみます。

ビデオのプロファイルの編集メニューからメディアモジュラーを選択します。

「カメラのマイク」「背面」「前面」のいずれかを選択します。

マイクの音質については本体のマイクと少し異なります。どちらが良いかは使う人によって評価が別れるようです。個人的にはモジュラーのほうが好きです。

シューマウントを付けてみる

HERO9 は暗所に少し弱いようです。

室内や暗所で手元の作業を撮影するときのためにLEDライトモジュールを取り付けてみました。

ライトだけではなく、マイクやその他シューマウントなどカメラ本体で足りない外付けオプションを好みに応じてあとから追加できるので便利ですね。

明るさや暖色寒色を無段階ダイヤルで調整できるのが便利。

まとめ

今回はメディアモジュラーを取り付けた様子をご紹介いたしました。

GoPro HERO9本体だけでももちろん快適な映像を撮影可能ですが、メディアモジュラーを装備することでさらに快適さを追及することができます。

私はモバイルバッテリーからの給電と外部マイクの接続をしたかったので購入しました。少し価格が高いのと着脱が面倒ですが、やりたいことはできそうですし、購入後にLEDモジュールが付けられることを知り、さらに撮影の幅が広がり買ってよかったかなと思いました。

皆様も快適なメディアモジュラー生活をしてみてはいかがでしょうか。

NO IMAGE
CTR IMG